卓上カレンダーが贈答用ノベルティに適している4つの理由

公開日: :

卓上カレンダーが贈答用ノベルティに適している4つの理由

 

 

こんにちは!トリヤマです。

すっかり寒くなってきて、気がつけばもう11月に突入しているではありませんか!
このままだとあっという間に年末になってしまいますね…。

 

 

年末といえば、お客様に日ごろの感謝の気持ちを込めて贈答品を贈る時期です。
「毎年同じものを贈っているから、今年も一緒でいいや」とお考えのあなた!この記事を読んで、ぜひ今年の贈答用ノベルティを決める際の参考にしていただければと思います。

 

 

今回ボクがお話するのは、個人的に贈答用のノベルティとしてピッタリだと思う卓上カレンダーについてです。
なぜ卓上カレンダーなのか、4つの理由を説明いたします。

 

 

卓上カレンダーが贈答用ノベルティとして優れている4つの理由

 

 

1:一年中自社のアピールができる
カレンダーは置いていただければ、よほどのことが無い限り一年中使っていただけます。ということは、一年中自社のアピールができるということになり、販促効果を狙うことができます。
ノベルティの役割である「宣伝」を考えると、まさにうってつけのアイテムと言えますね。

 

 

2:オリジナリティを出しやすい
カレンダーの枚数に応じて、イラストや写真でアレンジできるため、オリジナリティが出しやすいです。メモ帳やボールペンなど、他のメジャーなノベルティに比べて圧倒的にアレンジできる箇所が多いため、他社との差別化ができます。

 

 

 

3:実用性が高い
スケジュールをチェックすることは仕事でも日常生活でも欠かせないものです。仕事中、恐らく多い人は1時間で5回以上はスケジュールを確認するのではないでしょうか?
今はパソコンやスマホ、タブレットなどでスケジュール管理をする方も多いですが、ちょっとした確認は卓上カレンダーの方が早いし、便利です。

 

 

 

4:捨てられる可能性が低い
ペンやメモ帳は会社の備品として大量にありますが、卓上カレンダーを常備している企業はなかなか少ないのではないでしょうか。そのため、「あまり手に入らない」という観点で、卓上カレンダーは使用されやすいです。もちろん、前述したとおり実用性が高いことも捨てられづらい要因となります。

 

 

いかがでしたか?

贈答用のノベルティはどうしても毎年一緒のものになりがちですが、
上記4つのポイントを参考に、今年は卓上カレンダーを検討してみてはいかがでしょうか。
せっかく作ってお客様に送るのですから、喜ばれるアイテムをプレゼントしたいですよね。この記事がお役に立てれば幸いです。

 

それでは今回はこのあたりで!

 

 




 

関連記事

販促冊子も宣伝冊子も、漫画化伝説でパワーアップ!

「宣伝」と「販促」は、正反対!

  こんにちは。トリヤマです!   漫画化伝説では、「宣伝」と「販促」

記事を読む

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その1

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その1

      こんにちは!トリヤマです。 ボクは漫画化伝説という、商品案内

記事を読む

漫画をつかった配布冊子でお客様と相思相愛に!

漫画を通じたコミュニケーション!お客様との間をつなぐ「配布冊子」のご紹介

   こんにちは。トリヤマです!   漫画化伝説でマンガをつくりたいと

記事を読む

紙媒体と比べた電子コミックのメリット・デメリットについて

紙媒体と比べた電子コミックのメリット・デメリットについて

  2016年4月20日、楽天がスマートフォン・タブレット向けの電子コミックに特化し

記事を読む

販促ツールの効果を上げる! キホンの考え方

    こんにちは~トリヤマです。今日は「販促ツール」の成果を上げるための基本的な考え

記事を読む

販促だけじゃありません

販促だけじゃない!マンガが役立つ3つのシーン

  こんにちは、トリヤマです!! 今年度も無事に、漫画化伝説の営業担当としてみなさんの前

記事を読む

今さら聞けない!間違いやすい文章表現のまとめ:その2

今さら聞けない!間違いやすい文章表現のまとめ:その2

    こんにちは!トリヤマです。   前回に引き続き、「

記事を読む

キャラクター制作について

「キャラクター制作」も承っております!【前編】

ここ最近、「キャラクター制作」についてのお問い合わせをよくいただいています。 そこで、この場を

記事を読む

マンガ×「つづきはこちら」の圧倒的パワー!

    こんにちは~超絶寝不足のトリヤマです。     なぜ

記事を読む

あなたの伝えたいことは何ですか?

    こんにちは~トリヤマです。     突

記事を読む