【お悩み相談】上司から「マンガを使った販促企画の立案」を指示されたんですが…【秘伝・販促の極意】

公開日: :

 

 48

 

今回は、販促のお悩み相談事例を紹介します。

 

とあるクライアント様との一コマ。

 

担当者のAさん(30代女性)は、弊社の社員にこんな話をしてくれました。

 

Aさん「上司からマンガを使った販促企画を進めるよう指示されたんですけど、予算があまり多くなくて…」

 

 

他社で取得した販促マンガの見積が予算をオーバーしていたので、弊社に相談に来てくれたということでした。

 

 

Aさん「予算オーバーのことを上司に相談したら、『漫画家さんに直接依頼して描いてもらえば、より安くできるだろう』と言われてしまって。でも私、ふだんからそれほどマンガを読まないのでどうすればいいのか分からないんです。漫画家さんといっても誰にどうやって頼めばいいのかわからないし…」

 

 

そこで予算を聞いてみたところ、弊社であれば対応可能な金額だったため「予算内でできますよ」とその場で回答させていただきました。Aさんの表情に希望が見えてきます。

 

 

Aさん「ふだんマンガを読まないのですが、大丈夫ですか?」

 

 

漫画化伝説は専任ディレクターがシナリオや見せ方(コマ割りや構図)まで全て提案するサービスなので「ご安心ください。ヒアリングした内容をもとに、マンガの完成までしっかりとサポートいたします」とお伝えし、企画がスタートしました。

 

 

漫画家と直接やりとりするメリット・デメリット

 

 

企業が販促マンガをつくる上で、漫画家と直接やりとりすることにはメリットとデメリットがあります。

 

 

私たちが考えるメリットはただ1つ、中間コストの削減です。間に業者が入らない分、コストを抑えることができます。

 

 

「直取引によってスケジュール管理がしやすくなるメリットは?」「指示を出してから作業が終わるまでが短縮できるのでは?」という疑問があるかもしれません。しかし、メリットと思われがちなこれらが実はデメリットにつながっています。

 

 

まず、漫画家さんのスケジュールを発注側がコントロールするのは非常に困難です。いくつかの仕事を並行して進めている漫画家さんや、単純に筆が遅れがちな漫画家さんなどは希望通りの日程で上がらないこともあります。また、体調を崩したり急な予定が入ったりした場合のリカバリーができません。

 

 

指示を直接出せるので納期短縮ができる、という考え方もリスクがあります。マンガで読者に伝わる表現を描くためには経験や感性が必要です。経験の浅い人が直接指示を出すと、マンガとしての品質が落ちてしまうことや、思った通りの仕上がりにならずに何度も描き直しをすることになってしまいがち。結果として、時間やお金が余計にかかってしまう事態を招いてしまいます。

 

 

マンガ制作業者を通した場合のメリット・デメリット

 

 

マンガ制作業者を通すことで発注コストは上がりますが、デメリットはこれだけだと言っていいと思います。

 

 

メリットは、制作会社によって多少の違いはありますが、今回は漫画化伝説に絞ってご説明します。

 

 

まず、制作スケジュールの管理が簡単だということ。あらかじめ合意したスケジュールにのっとって進めていくことができます。もし漫画家さんが体調を崩しても、ほかの漫画家さんがフォローできる体制があるので安心です。

 

 

「絵柄が変わってしまうのでは?」という不安があるかもしれませんが、漫画化伝説が契約している漫画家は絵柄の書き分けができるだけのスキルを持っています。

 

 

次に、マンガに関するノウハウが豊富なディレクターが仲介するので、漫画家さんたちとの信頼関係も厚く、クオリティの高いマンガを仕上げることができることです。

 

 

最後に、印刷物だけでなくwebサイトやスマートフォン表示に適した形へのアレンジも出来るということ。あらかじめwebやスマホ使用を見越した仕様で制作することで、スマホの小さな縦長画面でもスムーズに読めるようコマ割などを再配置することが可能です。

 

 

DM(ダイレクトメール)にマンガを掲載し、そのストーリーの結末部分だけはwebページに載せて、「マンガの続きはwebで」のような「引き」を演出することができます。そうすれば、DMからwebサイトへの導線になりますので、商品やサービスをwebサイト上で販売している企業にとっては強力な武器になります。

 

関連記事

新人はノートとペンでクライアントの話をきちんとメモ

営業マン必見!ノートとペンはメモを取るためだけのものじゃない

  こんにちは、トリヤマです。     この春、漫画化伝説の運

記事を読む

漫画化伝説、オーストラリアに上陸!

    こんにちは~トリヤマです。     突然で

記事を読む

小冊子にもいろいろ。くるみ製本、中綴じ製本・・・

【担当者必見】初めて小冊子をつくる人が知っておきたいポイント【3】

    こんにちは、トリヤマです。     過去2

記事を読む

マーケティング施策!役立つメルマガ制作のすすめ

「興味はあるけど今は不要」な見込顧客を掴んで育てるワザ

    こんにちは、トリヤマです。     みなさんは見込顧

記事を読む

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その2

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その2

    こんにちは!トリヤマです。 前回に引き続き、今回も企業が掲載しているWEB漫

記事を読む

マンガをつかった販促ツールづくりのアイデアは、休日に生まれる。

お休み中にも、マンガ漬け!

昨日はお休みをいただきました。 ゆっくりと、家で大好きなマンガを読んでいました。 ボクは歳のわり

記事を読む

印刷用紙はどれを使用したらいい?絶対押さえておきたい三種類

印刷用紙はどれを使用したらいい?絶対押さえておきたい三種類

      みなさん、こんにちは!気が付けば季節はすっかり秋・・・。さあ今

記事を読む

紙の厚さによって変わる!印刷物の用途一覧

紙の厚さによって変わる!印刷物の用途一覧

    みなさん、こんにちは! 食欲の秋にならい、食事が毎回楽しみでつ

記事を読む

卓上カレンダーが贈答用ノベルティに適している4つの理由

卓上カレンダーが贈答用ノベルティに適している4つの理由

    こんにちは!トリヤマです。 すっかり寒くなってきて、気がつけば

記事を読む

マンガを使っただけではだめ!セグメントをきちんとやろう

ただマンガにしただけではダメ・・・販促では「セグメント」を細かく分けよう

    こんにちは~トリヤマです!     師走に

記事を読む