販促ツールの効果を上げる! キホンの考え方

公開日: :

 108387

 

こんにちは~トリヤマです。今日は「販促ツール」の成果を上げるための基本的な考え方について、お話ししましょう。

 

 

漫画化伝説はビジネスにおいて使用されるさまざまなツールをマンガにすることで、これまでにない伝わりやすさ・分かりやすさを実現するサービスです。

 

 

マンガの使い道の一例としてボクがよく挙げるのが販促(販売促進)ツール。営業員や販売員の営業活動を支援することを目的としたツールですね。

 

 

パッと思いつくもので言えば、会社案内、商品カタログ、サービス紹介パンフレット、POP、サンプル(試供品)、チラシやリーフレットなどでしょうか。

 

 

作るだけではもったいない。5W1Hで販促ツールの効果を高めよう

 

冒頭で話したように、マンガを使えば販促ツールをより伝わりやすく・分かりやすくすることはできますが、せっかく資金を投入して販促ツールを制作するなら、より効果を高めたいところです。

 

 

販促ツールの効果に影響を与える要素は数多く、また奥が深い。今回はその中でもカンタンにツールの改善ができる考え方を紹介します。

 

 

それは、「5W1h」です。

 

 

1つの販促ツールに対して、5W1Hをすべて明らかにしてみましょう。ここでは簡単ですが、美容室の店舗リニューアル時の販促をイメージして組み立ててみました。

 

 

Why(なぜ販促ツールをつくるのか:目的)
 →リニューアル後の来店数増
Who(誰に販促するのか:ターゲット)
 →40代の女性
Where(どこへ販促するのか:地域・商圏)
 →都内○○駅周辺エリア
When(いつ販促するのか:タイミング)
 →リニューアルの2週間前
What(なにを販促するのか:商材・パッケージ・問い合わせ獲得)
 →リニューアルに伴う店舗内装の紹介と新サービスの案内
How(販促の方法)
 →ダイレクトメール

 

 

これら5W1Hを明確にするだけで、ターゲットに対する最適なアプローチがいろいろな要素から検証できます。「販促ツールを作ってみたけど、なんだかしっくりこない・・・」という漠然としたモヤモヤ感も、こうして5W1Hに分解してみるとどこにモヤモヤしていたかが理解できることもあります。

 

 

そうして、制作時のモヤモヤをつぶしていくことで、目的に対してより整合した、精度の高い販促ツールが制作できるのです。

 

 

一見カンタンなことのようですが、慣れないうちから頭の中で進めていると、要素のヌケ・モレが発生します。実際に販促ツールを展開するときだけでなく、たとえば社内で販促ツール制作の決裁を得る際にも、こうしたヌケ・モレがあるとなかなか承認を得るのが難しいものです。

 

 

また、その販促ツール制作に対して多くの人がかかわることになっても、5W1Hがハッキリしていれば互いに共通した認識のもとで制作を進めることができます。これは意外と重要なポイントです。

 

 

いかがでしたか? 是非、何度か試してみてください。特に、人と一緒に販促ツール制作をするときに効果を発揮しますよ!

 

 

ではまた!

 

 




 

 

関連記事

カラフル過ぎだと逆効果?印刷物や資料の効果的な配色とは

カラフル過ぎは逆効果?印刷物や資料の効果的な配色とは

    こんにちは!トリヤマです。 印刷物や資料を作成する際、皆さんは

記事を読む

マーケティング施策!役立つメルマガ制作のすすめ

「興味はあるけど今は不要」な見込顧客を掴んで育てるワザ

    こんにちは、トリヤマです。     みなさんは見込顧

記事を読む

DMはこれまでよりも効果的に使える!

まだまだ使える!DM販促のメリット・デメリット

      こんにちは、トリヤマです。   &

記事を読む

【超重要】効果的な販促には、適切なイメージカラーを!

【超重要】効果的な販促には、適切なイメージカラーを!

    こんにちは、トリヤマです。 いよいよ夏が近づいてきましたね。暑い季節になると

記事を読む

マンガをつかった販促ツールづくりのアイデアは、休日に生まれる。

無料で読める! 面白くてためになるマーケティングのwebマンガ3選

      こんにちは~トリヤマです。   &nb

記事を読む

のんびり

マンガの施設

みなさんこんにちは~トリヤマです。   先日マンガ喫茶にこもりたい!と思い立ち、で

記事を読む

【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

    みなさん、こんにちは! 今回は印刷物の中でも、冊子やパンフレッ

記事を読む

関西方面のお客様にももちろん対応!

関西行脚~方言を習得し、マンガづくりに生かすため~

日誌、書けてませんでした! というのも、珍しく出張に出ていたんです。 向かったのは関

記事を読む

マンガを自社アプリで配信して、ファンと密接なコミュニケーションを

  こんにちは~トリヤマです。     今日もお客様の販促

記事を読む

マンガをつかった販促ツールづくりのアイデアは、休日に生まれる。

お休み中にも、マンガ漬け!

昨日はお休みをいただきました。 ゆっくりと、家で大好きなマンガを読んでいました。 ボクは歳のわり

記事を読む