「キャラクター制作」も承っております!【前編】

公開日: :

キャラクター制作について

ここ最近、「キャラクター制作」についてのお問い合わせをよくいただいています。

そこで、この場を借りて前・後編の2本立てで「キャラクター制作」について、ご説明したいと思いますので、気になりましたら是非お気軽にお問い合わせください。

漫画化伝説では、企業や団体の「キャラクター制作」も承っております。

ここで言う「キャラクター」とは、当社が作るマンガの中に出てくる「ただの登場人物」とは異なります。

企業のPRやブランディング、販促のために綿密に作り込まれた「イメージキャラクター」のことです。

何のためにキャラクターを制作するのか(商品の販促? ブランディング? 特定のファンを増やす? などなど)。誰に対して訴求するのか。何を訴求するのか。といった目的設計から、

どんなデザインにするか。性格や趣味は何か。などのパラメータ設定に加え、

今後どういった展開を計画するか、などの将来設計も含めて、深く掘り下げて作り上げていく必要があります。

キャラクター制作の重要度は以前よりも増してきています。

これまでは、企業と消費者(個人)の間にはある程度の距離感がありました。企業はCMや商品など、限られた方法でしか消費者にアプローチすることができず、また消費者から企業側へ接する機会も少なかったので、両者のコミュニケーションは一方的になりがちで、どうしても距離感が生まれてしまっていたのです。

しかし、インターネットの一般化と、TwitterやfacebookなどのSNSが急速に普及したことによって、企業と消費者が互いに声を発信し合うことが可能になり、両者の距離感はぐっと縮まりました。

ここで両者の橋渡し的な存在となるのが「キャラクター」。

親しみやすいキャラクターによって、企業は消費者に自分たちの声をぬくもりをもって伝えることができ、また、消費者もキャラクターに対し親近感などを持つことによって、よりその企業のことを好きに(ファンに)なります。

消費者一人ひとりに声を届けるための代理人として、また企業に代わってwebでファンをつくっていく優秀な営業スタッフとして、キャラクターは今、非常に重要視されているというわけです。

今日はここまでにしますね。続きは次回、後編で!

 

 




 

 

関連記事

トリヤマのクリスマス

  もうすぐクリスマスか・・・     クリスマス商戦に入

記事を読む

お堅いだけの宣伝はもう古い?目指すは日常の一部になること!

お堅いだけの宣伝はもう古い?目指すは日常の一部になること!

    こんにちは、トリヤマです。     いろんな企業さん

記事を読む

記事広告とネイティブ広告

    こんにちは、トリヤマです。前回に続いて、マーケティングのお話です。

記事を読む

マンガで冊子や販促ツールをつくるのに不可欠なストーリー。どうすればいい?

漫画化伝説は、シナリオやキャラづくりも全部まとめてこのお値段!

  今日はオフィスで資料作成!     来週お会いするお客

記事を読む

シンガポールのスパの販促用にマンガチラシを制作した際の下書きです

ネームの次は「下書き」へ

だんだん涼しくなってきましたね。 今年の夏もインドアで過ごし切ってしまいました、トリヤマです。

記事を読む

もう企画には困らない!4つのユニークな社内報のネタ

もう企画には困らない!5つのユニークな社内報のネタ

こんにちは!アヤコです。突然ですが、社内報を担当されている方…企画のネタに困っていませんか?毎月

記事を読む

漫画化伝説 料金の計算方法について

    こんにちは~トリヤマです。     今日は、漫画化伝

記事を読む

制作事例を追加しました!

  こんにちは~トリヤマです。     制作例ページに新しい事

記事を読む

展示会で大活躍!読まれる冊子を作る2つのコツ

展示会で大活躍!読まれる冊子を作る2つのコツ

    こんにちは!トリヤマです。 電子書籍やデジタルブックなど、電子

記事を読む

DMはこれまでよりも効果的に使える!

まだまだ使える!DM販促のメリット・デメリット

      こんにちは、トリヤマです。   &

記事を読む