「キャラクター制作」も承っております!【前編】

公開日: :

キャラクター制作について

ここ最近、「キャラクター制作」についてのお問い合わせをよくいただいています。

そこで、この場を借りて前・後編の2本立てで「キャラクター制作」について、ご説明したいと思いますので、気になりましたら是非お気軽にお問い合わせください。

漫画化伝説では、企業や団体の「キャラクター制作」も承っております。

ここで言う「キャラクター」とは、当社が作るマンガの中に出てくる「ただの登場人物」とは異なります。

企業のPRやブランディング、販促のために綿密に作り込まれた「イメージキャラクター」のことです。

何のためにキャラクターを制作するのか(商品の販促? ブランディング? 特定のファンを増やす? などなど)。誰に対して訴求するのか。何を訴求するのか。といった目的設計から、

どんなデザインにするか。性格や趣味は何か。などのパラメータ設定に加え、

今後どういった展開を計画するか、などの将来設計も含めて、深く掘り下げて作り上げていく必要があります。

キャラクター制作の重要度は以前よりも増してきています。

これまでは、企業と消費者(個人)の間にはある程度の距離感がありました。企業はCMや商品など、限られた方法でしか消費者にアプローチすることができず、また消費者から企業側へ接する機会も少なかったので、両者のコミュニケーションは一方的になりがちで、どうしても距離感が生まれてしまっていたのです。

しかし、インターネットの一般化と、TwitterやfacebookなどのSNSが急速に普及したことによって、企業と消費者が互いに声を発信し合うことが可能になり、両者の距離感はぐっと縮まりました。

ここで両者の橋渡し的な存在となるのが「キャラクター」。

親しみやすいキャラクターによって、企業は消費者に自分たちの声をぬくもりをもって伝えることができ、また、消費者もキャラクターに対し親近感などを持つことによって、よりその企業のことを好きに(ファンに)なります。

消費者一人ひとりに声を届けるための代理人として、また企業に代わってwebでファンをつくっていく優秀な営業スタッフとして、キャラクターは今、非常に重要視されているというわけです。

今日はここまでにしますね。続きは次回、後編で!

 

 




 

 

関連記事

チラシ、フライヤー、POP…印刷物の語源と歴史を探る!

チラシ、フライヤー、POP…印刷物の語源と歴史を探る!

    こんにちは!トリヤマです。 普段何気なく使っている言葉でも、そ

記事を読む

新人はノートとペンでクライアントの話をきちんとメモ

営業マン必見!ノートとペンはメモを取るためだけのものじゃない

  こんにちは、トリヤマです。     この春、漫画化伝説の運

記事を読む

【お悩み相談】上司から「マンガを使った販促企画の立案」を指示されたんですが…【秘伝・販促の極意】

      今回は、販促のお悩み相談事例を紹介します。  

記事を読む

小冊子にもいろいろ。くるみ製本、中綴じ製本・・・

【担当者必見】初めて小冊子をつくる人が知っておきたいポイント【3】

    こんにちは、トリヤマです。     過去2

記事を読む

DMはこれまでよりも効果的に使える!

まだまだ使える!DM販促のメリット・デメリット

      こんにちは、トリヤマです。   &

記事を読む

マンガ×「つづきはこちら」の圧倒的パワー!

    こんにちは~超絶寝不足のトリヤマです。     なぜ

記事を読む

お堅いだけの宣伝はもう古い?目指すは日常の一部になること!

お堅いだけの宣伝はもう古い?目指すは日常の一部になること!

    こんにちは、トリヤマです。     いろんな企業さん

記事を読む

【初めての担当者必読】冊子作成を依頼する前にイメージしておいてほしいこと:その1

【初めて担当になる方へ】冊子作成を依頼する前にイメージしておいてほしいこと:その1

      こんにちは!トリヤマです。 以前の記事で、冊子の作成手順につ

記事を読む

冊子作成に欠かせない台割

【担当者必見】初めて小冊子をつくる人が知っておきたいポイント

    こんにちは~トリヤマです。     前回ま

記事を読む

女性向けの冊子やパンフレットでも大活躍!

  化粧品メーカー様で2度目の打ち合わせ。   商品の効果をマンガで伝える

記事を読む