【必見】SNSを使った口コミの効果と宣伝方法

公開日: :

【必見】SNSを使った口コミの効果と宣伝方法

 

仕事をしていて誰もが一度は思うこと。
「ウチの商品、宣伝しても認知されない・・・」

 

ネットが普及した現在、情報量は増大する一方です。しかも受け手側は情報の取捨選択をするようになったことで、より一層情報が届きづらくなっています。でもそんな時代、唯一不変の、伝わる情報伝達方法があります。

 

それは口コミです。知り合いがオススメしてくれる情報は信頼できますし、興味が沸きますよね。
今回はFacebookやTwitterなどを活用した「口コミ」のマーケティングがなぜ有効なのか、そしてどのように活用するかをお伝えします。

 

 

なぜ口コミは有効なのか?

例えば新宿で居酒屋を探そうと、「新宿 居酒屋」ネットで検索したら、1500万件もヒットします。
もっと絞って、東口で個室、更に魚が美味しいお店を探すとして、「新宿 東口 個室 魚」で検索すると、それでもまだ38万件がヒットします。
この38万件から、料理や内装など自分の条件にピッタリのお店を探すなんて、途方もない作業に感じますよね。

 

ランキングサイトやまとめサイトが増えたことを考えると、ある程度簡単かもしれません。
しかし上位表示されるのはもともとユーザーの評価が高い順番になっているため、そのお店が自分の趣味嗜好にばっちり合う、とは限りません。これでは見つけるほうは有益な情報を見つけられないし、宣伝するほうもターゲットにピッタリの情報を提供できないですよね。

 

そこで口コミが重要になってくるのです。誰か分からない人が勧めてくる情報より、知り合いが勧めてくれる情報には信頼と興味を感じますよね。しかもその人が相当のグルメで、美味しいお店をたくさん知っているとしたら?その人がシェアした「新宿にあるオススメの居酒屋」情報は説得力が段違いで、より信頼できますよね。

 

不特定多数の人に向けて発信するよりも、影響力がある人に向けて情報を発信し、その人がさらに拡散して、信頼のある情報として周囲が認知する。これがSNSを使った口コミマーケティングの手法となります。
それが発展すると、今度は影響力がある人が「●●さんはよく新宿の東口で飲むって言ってたな。肉より魚が好きって言ってたし、この店はピッタリなんじゃないか?」という、特定の個人に向けたシェアをしてくれるようになるのです。

 

影響力がある人にシェアしてもらう方法

SNSの口コミマーケティングの仕組をざっくり説明したところで、ではどのようにして情報を拡散してもらうのか、という話になります。
一番有効なのは、サービスや商品のファンになっていただき、自発的に情報をシェアしてもらうことです。好きな映画や食べ物の情報をシェアするのと同じ感覚で、「みんな、私のお気に入りをチェックしてみて!」という気持ちになってもられば、それはファンになったと言えるでしょう。

ではどのようにしたらファンになっていただけるのか?サービスや商品のクオリティが基準に達していることはもちろんですが、SNSならではの「つながり」を活用した方法があります。

 

1:SNS上でユーザーと交流する

ご意見を聞くほか、ユーザーからのネタフリにもフランクに答えるなど、ファンを獲得している企業の中には一般のユーザーとSNS上で交流をしています。少し地味な草の根活動に見えるかもしれませんが、こうした活動を受けた側は嬉しく、いつまでも忘れないものです。

「自分を特別扱いしてくれた」「一つ一つの意見に耳を傾けてくれる」という感動が、ファンを増やしていくのです。例えばシャープやローソンなどの企業も熱心にSNS上でファンと交流をしています。その模様をリツイートなりシェアされることで、他のユーザーに「あの企業はお客さんを大事にするんだな」というプラスの印象を感じてもらうことができるのです。

 

2:玄人向けと初心者向け、両方のコンテンツを用意する

流れとしては、まず玄人がうなるコンテンツを用意し、コアなファンになっていただきます。例えばサーフボードの販売だとしたら、そのサーフボードに乗って難易度の高いサーフィンをしている動画を配信します。
その後、初心者に向けた投稿、例えばサーフィンの魅力を初心者にも分かり易く伝えるコンテンツを配信し、シェアしてもらうことで、初心者の層を獲得する、という手法です。

商品やサービスに少し興味があるけど、実際に購買まで至っていないユーザーに効果的で、「信頼できる●●さんが言っているんだから、チェックしてみようかな」という心理にさせるのです。

 

 

他にも扱う素材や文章での煽り方など、いろいろな切り口で口コミを促す方法があります。
次の機会に、より具体的な手法をお伝えできればと思います。

それでは本日はこのあたりで!アヤコがお送りしましたっ!

 

 




 

 

関連記事

マンガ × AIDMAで、バツグンの広告効果が!

   こんにちは~トリヤマです。     先日、宣伝と販促の違いにつ

記事を読む

【他のブースと差がつく!】展示会のツールとして漫画が大活躍する理由

【他のブースと差がつく!】展示会のツールとして漫画が大活躍する理由

 こんにちは!トリヤマです。 今回は、展示会で漫画を活用することによって、  他の出展社と差

記事を読む

漫画を販促ツールやマニュアルなど様々な分野で活用できる5つの理由

【超懐かしい】新装版漫画のまとめ4選

    こんにちは!アヤコでございます。 数年前から、懐かしの漫画が装いも新たに発売

記事を読む

マーケティング施策!役立つメルマガ制作のすすめ

「興味はあるけど今は不要」な見込顧客を掴んで育てるワザ

    こんにちは、トリヤマです。     みなさんは見込顧

記事を読む

DMはこれまでよりも効果的に使える!

まだまだ使える!DM販促のメリット・デメリット

      こんにちは、トリヤマです。   &

記事を読む

マンガも電子書籍の時代へ!

マンガも電子書籍が当たり前の時代に・・・

      こんにちは~トリヤマです。    

記事を読む

販促業界最大の展示会「第7回販促EXPO」に出展いたします!

販促業界最大の展示会「第7回販促EXPO」に出展いたします!

    こんにちは、トリヤマです。今年もこの季節がやってまいりました!去年に引き続き、

記事を読む

難しいテーマも簡単に理解できる!「マンガでわかる●●」のまとめ

難しいテーマも簡単に理解できる!「マンガでわかる●●」のまとめ

  こんにちは!アヤコです。   私は三度の飯よりマンガが好きなので、

記事を読む

B to Bでもマンガが大活躍!

    こんにちは~トリヤマです。     さて、

記事を読む

販促ツールの効果を上げる! キホンの考え方

    こんにちは~トリヤマです。今日は「販促ツール」の成果を上げるための基本的な考え

記事を読む