【店舗運営者必見】「本」を集客に活用した新たなマーケティング方法

公開日: :

 【店舗運営者必見】「本」を集客に活用した新たなマーケティング方法

 

2月29日放送「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)で、出版業界の新たなる取り組みとして本を活用した店舗の集客方法が特集されていました。
ざっくり言うと、商品と関連する本を設置し、お客様の興味・関心を高める、という施策です。

 

商品と関連する書籍で、ストーリーマーケティングを

 例えば商品がワインだとすると、ワインに関する本をワイン売り場に設置し、その場で立ち読みしてもらうことで、ユーザーの興味を喚起させ、購買へのハードルを下げています。

ワインを買う人の心理は、ただ「飲みたい」という欲求だけではありません。肉料理に合うワインは何か、産地や年代によって味の違いはあるのか、ワイングラスは何を買ったらいいかなどなど。

来店客の知りたい欲求を満たすことが重要で、「商品やサービスの背景を本で知ってもらう」ことで、より商品への興味を沸かせ、購買へと繋げています。

これ、ストーリーマーケティングとして凄い有効だなーって思うんです。

 

ストーリーマーケティング自体は、実はそれほど目新しいものではなく、多くの企業がCMなどの広告でたびたび用いている手法です。
端的に言えば、商品やサービス、あるいは企業などのブランドに対して、商品性能や機能の優位性・価値を訴えるのではなく、体験や世界観といった情緒的な付加価値を訴求して共感を生み出すマーケティング手法です。
商品そのものの価値をストレートに伝えるのではなく、なぜその魅力を持つにいたったのかを間接的に示す手法ともいえます。

引用:ストーリーマーケティングとは?商品を魅力的にみせる手法と実例/キャリアパーク!

ストーリーマーケティングの手法はさまざまですが、その場で気軽に取って見れることから、確かに店舗での集客に本は適していますね。

何より「本」は、言わばプロによる解説本ですから、自社で考えてポップやチラシを作成するよりも、この場合は本に任せてしまったほうが確実かつ手っ取り早いですよね。毎月本を変えるだけで、簡単に店舗の雰囲気を変えることができますし。

ちなみに本の選定は、出版社や編集者が、コンサルティングのような形で店舗に合った本をおススメしてくれます。

 

本を活用した集客で、異業種とコラボレーション!

では、本を活用した集客を行っている企業を見ていきましょう。それぞれ業種が違いますが、いずれの店舗も売り上げが向上しています。

 

商品棚と混在した書籍の配置で売上アップ:MUJIBOOKS

https://www.muji.com/jp/flagship/yurakucho/

無印良品有楽町店では、2015年9月にリニューアルし、無印良品の商品とそれに関連した書籍で構成した複合売場「MUJIBOOKS」を設置しました。

ただの本のコーナーではなく、それぞれのコーナーに沿った2万冊の本が置いてあります。
改装後は売り上げが15%ほどアップ。
さらに本を購入した客は、本を購入していない客よりも商品を1.6倍の数の商品を買っているとのこと。

 

カフェ+本で、リラックスした空間を提供:HIS

http://www.his-j.com/branch/omotesando/

HISは、表参道に新しいコンセプトの店舗「旅とホント珈琲と Omotesando」を2015年10月にオープンしました。
旅行に関する本と、それを読みながらコーヒーを飲めるカフェスペースを併設。しかもコーヒーは猿田彦珈琲というこだわりで、本格的なカフェとなっています。

旅行は購入までのハードルが高く、いわゆる「見込み客」が少ないとのこと。しかし、旅行への興味を持たせる本と、それをリラックスした環境で読ませるカフェを併設することで、来店のハードルを下げ、見込み客の獲得をしています。

結果、来店者数は従来の4倍、旅行関連商品の売り上げも2割増加となりました。

 

最後に

本を使った集客方法は、業界や販売物を問わず、様々な店舗で実施されるかもしれません。購入までのハードルを下げる必要がある業界、特に不動産や車、家電など、価格が高い商品を扱っている店舗が向いているでしょう。

それでは今回は以上になります。アヤコがお送りしましたっっ!

 




 

関連記事

DMはこれまでよりも効果的に使える!

まだまだ使える!DM販促のメリット・デメリット

      こんにちは、トリヤマです。   &

記事を読む

販促ツールの効果を上げる! キホンの考え方

    こんにちは~トリヤマです。今日は「販促ツール」の成果を上げるための基本的な考え

記事を読む

新人はノートとペンでクライアントの話をきちんとメモ

営業マン必見!ノートとペンはメモを取るためだけのものじゃない

  こんにちは、トリヤマです。     この春、漫画化伝説の運

記事を読む

記事広告とネイティブ広告

    こんにちは、トリヤマです。前回に続いて、マーケティングのお話です。

記事を読む

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その2

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その2

    こんにちは!トリヤマです。 前回に引き続き、今回も企業が掲載しているWEB漫

記事を読む

【他のブースと差がつく!】展示会のツールとして漫画が大活躍する理由

【他のブースと差がつく!】展示会のツールとして漫画が大活躍する理由

 こんにちは!トリヤマです。 今回は、展示会で漫画を活用することによって、  他の出展社と差

記事を読む

漫画を販促ツールやマニュアルなど様々な分野で活用できる5つの理由

【超懐かしい】新装版漫画のまとめ4選

    こんにちは!アヤコでございます。 数年前から、懐かしの漫画が装いも新たに発売

記事を読む

お堅いだけの宣伝はもう古い?目指すは日常の一部になること!

お堅いだけの宣伝はもう古い?目指すは日常の一部になること!

    こんにちは、トリヤマです。     いろんな企業さん

記事を読む

アイデア出しの鉄板!3つの手段を教えます

強烈な販促アイデアが出せる!知っておきたい3つの手段

      こんにちは、トリヤマです。   &

記事を読む

ミス・ロス撲滅を実現する「業務マニュアル」作成5つのステップ

ミス・ロス撲滅を実現する「業務マニュアル」作成5つのステップ

  業務マニュアルは、人の知識や経験によって生まれる仕事のバラつきを無くす「標準化」

記事を読む