もう企画には困らない!5つのユニークな社内報のネタ

公開日: :

もう企画には困らない!4つのユニークな社内報のネタ

こんにちは!アヤコです。
突然ですが、社内報を担当されている方…企画のネタに困っていませんか?
毎月発行しているからもうやることがない、初めて担当になったから、面白いネタが思いつかない…担当者ならば一度は抱えた悩みのはず。

 

今回はそんな迷える方々に、ユニークかつ鉄板の社内報ネタを紹介します。ぜひご参考にしてください!

 

 

社内報のユニークなネタ1:鉄板!会社近辺のランチ紹介

各社員から、会社近辺でのランチでおススメのお店を紹介してもらう企画。
仕事中の最大の楽しみであるお昼ご飯に関する情報は、注目度大です。

社内報の鉄板ネタではありますが、審査員を設け、実際に食べたレポートを書くとグッと面白くなります。

例えば味、量、価格、お店の雰囲気、会社からの近さなどを☆の数で評価すると、よりリアルに伝わります。

連載も可能ですので、ネタ切れの際は心強い味方になります。
何回か連載したら、アンケートを取って一番人気のお店を決めるのも面白いですね。

 

 

社内報のユニークなネタ2:女子力高し!弁当男子選手権

最近お昼ご飯に、自分で作ったお弁当を持参する「弁当男子」なる人が増えています。

そんな弁当男子が作るお弁当の気になる中身は?何時に起きてどうやって作っているのか?その他コンセプトやこだわった部分を説明してもらいます。

女性社員を審査員に、見た目や味、お手軽さなどでランキングをつけてもらうとさらに盛り上がります。

 

 

社内報のユニークなネタ3:あの頃君は若かった!新入社員時代をインタビュー

学生時代や新入社員時代の様子を、当時の写真とともに振り返るインタビュー記事。
この企画は特に上司や役員など、なるべく年長者に出演してもらうと、現在とのギャップがあって面白いです。

「あのころは失敗ばかりで苦労したけど、そのおかげで今がある」というような、若手社員向けのメッセージもいただけるとグッドですね。
社員の数だけインタビュー記事が書けるので、こちらも連載企画に向いています。

 

 

社内報のユニークなネタ4:不健康者集合!体力測定大会

スポーツの秋や健康診断のタイミングで行いたい企画。不健康そうな社員やメタボ社員を集め、体力測定を実施。

室内でも行える項目がおススメで、腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの回数を競っていただきます。

最近ではwiifitやスマホのアプリで体内年齢も出せるので、現在の健康状態を視覚化できます。社員が健康に意識を向けるきっかけにもなりますよ。

 

社内報のユニークなネタ5:社員たちのエピソードをマンガに!

というわけで、5つ目のネタは私たちのサービスの宣伝も兼ねてご紹介します。

まずは社員たちからエピソードを募集します。テーマは何でもOKです。「○○プロジェクトで目標を達成するまでの苦労エピソード」のようなビジネス関係のエピソードや、「若き日の恥ずかしい思い出」「実はこんな趣味が…」など、プライベートでの意外なエピソードなど、社員の人となりが分かるように具体的に書いてもらいましょう。

集まったら、あとは私たち漫画化伝説にお問い合わせするだけ! っていうとかなり図々しいですが(笑)。

私たちは、いただいたエピソードをマンガに生まれ変わらせて皆さんにお届けします。

マンガはとにかく「読んでもらえる」というのが最大のメリットです。せっかくつくる社内報、社員のみなさんに楽しんで読んでもらえるようにひと手間かけてみませんか~?

 

面白い社内報を書くコツ

5つのネタを紹介しましたが、全てのネタに共通する面白くするコツは、上司や役員など役職者に参加してもらうことです。

仕事中には見ることのできない上司の一面が見られるので、「実はあんな面白い人なんだな」と、身近に感じられます。そうすることで上司と話す話題が増え、コミュニケーションが取りやすくなることも。

 

 

社内報は、経営陣のマインドの共有や、業務連絡の他に、社員同士のコミュニケーションツールという重要な側面を担っています。ぜひ社員の皆様に愛される社内報を作成してください。

 

 

今回は面白いネタ、長期的に連載できるネタを中心に紹介しましたが、年間を通して使える社内報のネタはこちらに掲載しております。これがあれば一年はネタに困らない(はず)なので、ぜひご覧ください。

もう毎月のネタで困らない!社内報の企画12カ月分のまとめ 1~6月編

 

それでは今回はこのあたりで!

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Twitterやってます!お仕事のこととか、好きなものをゆる~く呟いてます。
よかったらフォローしてくださいまし。

 




 

関連記事

【他のブースと差がつく!】展示会のツールとして漫画が大活躍する理由

【他のブースと差がつく!】展示会のツールとして漫画が大活躍する理由

 こんにちは!トリヤマです。 今回は、展示会で漫画を活用することによって、  他の出展社と差

記事を読む

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その1

これは見てほしい!企業が掲載しているWEB漫画のまとめ:その1

      こんにちは!トリヤマです。 ボクは漫画化伝説という、商品案内

記事を読む

新入社員教育にマンガを使おう! 

  こんにちは~トリヤマです。     長い冬もようやく終

記事を読む

【担当者必見】初めて小冊子をつくる人が知っておきたいポイント【2】

      こんにちは、トリヤマです。   &

記事を読む

B to Bでもマンガが大活躍!

    こんにちは~トリヤマです。     さて、

記事を読む

【初めてでも安心!】知っておきたいビジネス用漫画の制作フロー

漫画化伝説営業日誌・新担当のご挨拶

  みなさん、初めまして!このたびトリヤマ先輩から営業日誌を引き継ぐことになりました

記事を読む

2ステップマーケティングで企画するプレゼント

2ステップマーケティング。無料サンプルは1種類だけじゃダメ!?

    こんにちは、トリヤマです。     以

記事を読む

マンガ×「つづきはこちら」の圧倒的パワー!

    こんにちは~超絶寝不足のトリヤマです。     なぜ

記事を読む

今さら聞けない!間違いやすい文章表現のまとめ:その2

今さら聞けない!間違いやすい文章表現のまとめ:その2

    こんにちは!トリヤマです。   前回に引き続き、「

記事を読む

うんちく!かつて、マンガは高級品だった・・・

  こんにちは~トリヤマです。   以前、マンガの歴史の深さについて、

記事を読む