【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

公開日: :

【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

 

 

みなさん、こんにちは!

今回は印刷物の中でも、冊子やパンフレットを作成する際に重要な「綴じ方(とじかた)」についてご説明いたします!

 

綴じ方とは、ページをまとめて冊子の状態にする方法のことです。普段はなかなか意識しないことだと思いますが、ページ数や用途によって最適な綴じ方があるのです。

 

前回、前々回と「用紙の種類」「用紙の厚さ」について解説しましたが、今回の「綴じ方」も重要なポイントなので、冊子や会社案内の作製に関わる方は、ぜひチェックしてください!

 

綴じ方の種類と用途

 

◆平綴じ製本
平綴じとは、表紙と裏表紙を針金(大きなホチキスのようなもの)で貫通させて綴じる方法です。

【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

 

 

・メリット
全てのページを針金で綴じているため、強度は一番です。針金が出ていると危ないので、表紙でくるむようにして製本テープを巻いて隠すこともあります。また、料金が安く、仕上がりのスピードも比較的早いです。

 

・デメリット
ページを開いた時、内側が見にくくなってしまいます。ページ数が多い場合は、この点に注意してあらかじめデザインを考えましょう。

 

・用途
最も手軽な製本方法のひとつとされているので、少ないページの社内資料や会社案内、プレゼンの配布資料など簡易的な資料の印刷に利用されています。

 

◆無線綴じ製本

冊子の背中部分を、強力な“のり”で綴じる製本方式です。本文を表紙でくるむように巻き付けることから、「くるみ製本」とも呼ばれています。

【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

 

 

・メリット
ページ数が大量の冊子に対応し、なおかつ見た目がキレイですっきりしています。

 

・デメリット
平綴じほどではありませんが、ページを開いた時、内側が見にくくなってしまいます。

 

・用途
出版物にも使用される本格的な製本方法ですので、報告書や論文、記念誌などにオススメです。

 

 

◆中綴じ製本

印刷した紙を重ね、折りたたんだ後に本の真中を針金で綴じる方式です。

【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

 

・メリット
スッキリとした仕上がりで、キレイな見た目になります。ページをいっぱいまで広げることができるので、デザインもページの内側まで手がけることができます。

 

・デメリット
ページ数が増えると、冊子が膨らんでしまったり、絵柄がずれるなど仕上がりが悪くなってしまいます。そのため、ページ数が大量となる冊子にはあまり適していません。48ページ~64ページぐらいを上限に考えるといいでしょう。

 

・用途
ページいっぱいにデザインできるため、写真やイラストを多用したパンフレットに向いております。他にも会社案内、広報誌、雑誌、社内報、情報誌などにオススメです。

 

 

◆リング製本

 ページに穴を開け、ワイヤーリングで綴じる方式です。

【必見】こんなに違う!印刷方式の種類と用途まとめ

 

・メリット
360度開閉できるため、片手での読み書きが容易にできます。狭い場所や作業中での利用に適しています。

 

・デメリット
他の製本方式と比べると若干価格が高くなります。また、ページを強く引っ張ると、リングから外れやすいです。

 

・用途
片手で利用できるメリットから、セミナー資料やマニュアル、教材に適しています。また、卓上や壁掛けのカレンダーもおススメです。

 

 

いかがでしたでしょうか?他にもいろいろな綴じ方があるのですが、今回はメジャーな方法を紹介いたしました。ご興味がありましたら、印刷会社のホームページを覗いてみてください。

前回、前々回と印刷物を制作する際に重要なことを紹介いたしましたが、今回の記事も合わせてご参考にしていただければ幸いです。

 

それでは今回はこのあたりで!

 

 

 




 

 

関連記事

関西方面のお客様にももちろん対応!

関西行脚~方言を習得し、マンガづくりに生かすため~

日誌、書けてませんでした! というのも、珍しく出張に出ていたんです。 向かったのは関

記事を読む

誰でも簡単にチラシを作成!Microsoft Officeの無料テンプレート

誰でも簡単にチラシを作成!Microsoft Officeの無料テンプレート

    こんにちは!トリヤマです。 チラシを作成したいけど、デザインを

記事を読む

今更聞けない間違いやすい文章表現まとめ:その1

今さら聞けない!間違いやすい文章表現まとめ:その1

      こんにちは!トリヤマです。   皆さんは普段、お

記事を読む

マンガにとって大切な言葉の力を与えてくれる書籍たち

読み手をグッと惹きつける!「言葉」の力を鍛えてます

こんにちは~。 今日も東京は気持ちの良い秋晴れ。 外回りの間のスキマ時間に、こんな本を読

記事を読む

小冊子にもいろいろ。くるみ製本、中綴じ製本・・・

【担当者必見】初めて小冊子をつくる人が知っておきたいポイント【3】

    こんにちは、トリヤマです。     過去2

記事を読む

流行りの「擬人化」で一歩先行く販促を!

  こんにちは~トリヤマです。     最近急に寒くなりま

記事を読む

マンガも電子書籍の時代へ!

マンガも電子書籍が当たり前の時代に・・・

      こんにちは~トリヤマです。    

記事を読む

【お悩み相談】上司から「マンガを使った販促企画の立案」を指示されたんですが…【秘伝・販促の極意】

      今回は、販促のお悩み相談事例を紹介します。  

記事を読む

マンガをつかった販促ツールづくりのアイデアは、休日に生まれる。

お休み中にも、マンガ漬け!

昨日はお休みをいただきました。 ゆっくりと、家で大好きなマンガを読んでいました。 ボクは歳のわり

記事を読む

漫画化伝説、オーストラリアに上陸!

    こんにちは~トリヤマです。     突然で

記事を読む